初心者が不動産投資を成功させ…

初心者が不動産投資を成功させるために!理解しておきたい3つのポイント

公開日:2019/03/14

初心者が不動産投資を成功させるために!理解しておきたい3つのポイント

不動産投資を始めてみたいと思っているものの、「初心者だしうまくできるか不安……」という人は少なくないでしょう。しかし、現在投資を順調に進めている人でも、初めは誰もが初心者でした。大切なのは、不動産投資における重要なポイントをしっかり押さえることです。今回は、不動産投資を成功させるうえで、最低限理解しておきたい3つのポイントについてご紹介します。

 

 

不動産投資で重要となる「タイミング」

不動産投資を始める際は「タイミング」をしっかり見極める必要があります。タイミングを見誤ってしまうと、たとえ豊富な知識を持っていたとしても、投資が成功する確率は低くなるでしょう。まず意識しておきたいのが「不動産相場の状況」です。

 

不動産の価格が上がり基調にあるようなら、市場景気が良好であるケースが多く、優良物件が市場に出やすくなっています。また、賃料を高めにしても入居者を十分見込める状況であるため、投資を始めるのに絶好の環境といえるでしょう。逆に不動産価格が下がり基調にある場合は、巧みな立ち回りが求められる場面が多くなると予測されるため、初心者のうちは避けた方が無難です。

 

タイミングを見極めるのは不動産相場だけではありません。自身の環境が投資を始めるのに適切であるかどうかもしっかり確認する必要があります。初心者の中には、投資を始めるのに十分ではない経済状況であるにもかかわらず、借金をしてまで始めようとする人も少なくありません。しかし、不動産投資は利益が保障されているわけではないため、ある程度のリスクも考える必要があります。多額の借金をしなければ不動産投資が始められない経済状況であれば、まだ始めるタイミングではないのだと理解しておきましょう。

 

 

あらゆる方面から不動産投資に関する「情報」をキャッチしよう

不動産投資を始めるうえで、重要となるのが「情報」です。特に、培った知識や経験がない初心者のうちは少しでも多くの情報をキャッチしておく必要があります。ただし、大量の情報の中には必要なものとそうでないものが混在しており、初心者の段階で取捨選択するのは難しいでしょう。正しい情報をしっかり得るためには、以下のような行動が求められます。

 

・投資仲間との情報交換・共有
・投資家として成功を収めている人物からの情報取得
・不動産投資セミナーの受講

 

実際に投資をしている人物や、投資についての有力なアドバイスが得られるセミナーならば、有益な情報を得られるはずです。注意点として、不動産投資セミナーの受講を考えているなら「有料」のセミナーを選ぶようにしてください。無料セミナーの場合、不動産会社の営業が入ってくるケースがあるため、必ずしも有益な情報を取得できない可能性があります。

 

 

不動産投資の「種類」を見極める

不動産投資には大きく分けて以下のように2つの「種類」があり、それぞれ特徴が異なります。投資を確実に成功させるには、種類をよく見極めて適切な方を選択しなければいけません。

 

 

住居系の不動産投資

住居系の不動産投資とは、一般的なマンションや一戸建て住宅などを購入するタイプの投資です。初心者のほとんどは、この住居系の不動産投資から始めていくことになるでしょう。特に初心者から人気なのが「ワンルームマンション」です。戸建てや区分マンションに比べ、購入にかかる費用を安く抑えられます。経済的に余裕があるようなら、空き室のリスクを減らせる一棟マンションの購入を考えてみてもいいでしょう。

 

 

事業系の不動産投資

事業系の不動産投資とは、商業用途や事業向けの不動産を購入するタイプの投資です。駐車場や倉庫として活用できそうな不動産も、事業系に該当します。ただし、事業系の不動産投資は、住居系に比べ専門知識を求められるケースが多く、投資費用も高額になるリスクがあることから初心者には難易度の高い投資といえるでしょう。

 

 

まとめ

初心者のうちは、不動産投資に不安を抱くことも多いでしょう。そんなときは、不動産売買はもちろん工事から管理までを一貫して手がける「建設若菜」にご相談ください。不動産事業のプロであるアドバイザーが、実践的で的確なアドバイスによって不動産投資を成功に導きます。絶対に投資を成功させたいと考えている方は、ぜひお気軽にご相談ください。


お問い合わせはこちら

 

一覧へ